エンジニアもどきのよしなしごと

仕事や趣味の備忘録

Event for Diverse Game Engineersに参加してきたので個人的メモ。

略してEDGE。ということで、参加してきました。

 

ゲームプログラマかつ、ネイティブに寄っている勉強会に、これまで参加したことが無かったので、非常に勉強になりました。

 

おかげで、まだまだいろんな知識・技術が足りていないってことを思い知らされました。

特に、C++11、モダンなC++についての知識が、足りない足りない。

あと「ラムダ式とは?」ってなってしまっている状態でして。

後で知り合いに「PHPでも使われてるよ」と、本業で使っている言語なのに知らない。というかなり致命的なことをやらかしてしまっているので、ここを起点に、調べてみようと思わされました(笑)

 

やっぱりこういったイベントごとは、何かをしてみよう!なにかをやらなくちゃ!って感じにモチベーションがあがるのでいいですね。

 

正直、自分で何がしたいのかとか、出世するためにどの方向を攻めてみようとか、まだまだ模索中ではありますが、引き続きこんな感じでイベントに参加したり、書き留めてみたりしていこうと思います。

 

改めて、主催者様、ならびに登壇者様、参加された皆様、お疲れ様でした。

 

今回のイベントの概要は、下記サイトに記載されてます。

申し込みはできません(苦笑)

peatix.com

 

twitterタグは #TokyoEDGE2015

2015って付くあたり、次回以降の開催も期待大ですね!w

 

以下、セッションと、公開されているスライドへのリンク。

1、「shared_ptrとゲームプログラミングでのメモリ管理」

t.co

 

2、「Unreal Engine 4とUnreal C++でのプログラミング環境について」

www.slideshare.net

 

3、「元コンシューマ系PGがアケゲ開発やってみた ~アケゲ開発でのC++~」

スライドは公開されていないのですが、許可が出ていたページは写真をとらせていただいたので、後ほど自分なりにまとめさせていただこうかなと思っています。余裕があれば(笑)